HUGE CLEAR ENARGY CREATION

HUGEでなければ実現できない、
風の鼓動を地球の未来に繋げる、
心を動かすプロジェクト。

いま、風向きはどっちだ。
古代より、人はどこかへ向かう時、
風を頼りにしてきた。
数年前より、再生エネルギーに
注目があつまり
いま、また風は頼られる存在になりつつある。

人と人、企業と企業。
風のチカラで、未来へ繋いでいく。
豊かな環境への架け橋になりたい。

クリーンエネルギーの
普及を目指し

1.
FIT(固定価格買取制度)
2.
太陽光や風力などの再生可能エネルギーの普及を図るため、電力会社に再エネで発電された電気を一定期間(20年)、固定価格(下記図)で買い取ることを義務づけた制度。略称をFITといい、日本では2012年7月に始まった制度です。
3.
再生エネルギーの普及は地球温暖化や省エネを進める上でなくてはならない政策となっています。

注:エネルギーグラフに関して

※ 発電燃料の燃焼に加え、原料の採掘から発電機設備などの建設・燃料輸送・精製・運用・保守などのために消費される全てのエネルギーを対象としてCO2排出量を算出

※ 原子力については、現在計画中の使用消燃料国内再処理・ブルサーマル利用(1回リサイクルを前提)・高レベル放射性廃棄物処理・発電所廃炉などを含めて算出したBWR(19g-CO2/kWh)とPWR(21g-CO2/kWh)の結果を設備容量に基づき平均

安心な投資の為に4つの柱

  • 設置用地の選定

    • ・有料ツールで用地選定
    • ・近隣住民への設置説明
    • ・地盤調査等
  • 設置機器・工事

    • ・エリアに最適な機器選定
    • ・各メーカー対応工事
    • ・大規模開発にてコストダウン
  • 総合保障・保険

    • ・損保ジャパン日本興亜の
    • ・小型風力発電保障プラン
  • リアルタイム監視

    • ・リアルタイムなシステム監視
    • ・営業所もしくは提携企業での異常確認後即日対応

設置用地の詳細調査

3段階のツールの活用

HUGE CLEAR ENARGY CREATIONでは、3段階のツール確認後、現地調査を行い、よりシビアな投資シュミレーションをご提示致します。

風力発電機を実際に設置する地上高は20m(機器によっては18m/13m)です。無料のNEDOのみで調査した場合平均風速は10%~20%程度落ちる事になり、30mデータで投資シュミレーションした場合は、収益・利回りが予想を大幅に下回ることになります。

土地により3データが大幅に変わる例

CASE.1

NEDO=7.1 3TIER広域=5.8(±1.4) 3TIER詳細=5.27

CASE.2

NEDO=6.1 3TIER広域=6.0(±1.6) 3TIER詳細=6.00

HUGE CLEAR ENARGY CREATION風量発電用地のデユーデリジェンスは3データの差異が少ない事を前提とし、投資シュミレーションは一番風速確認の厳しい3TIER詳細平均風速を使用しております。

設置に関して

設置用地の詳細調査及びレイアウト検討

HUGE CLEAR ENARGY CREATIONは、購入地内でも風速の低いエリアには設置せず平均風速が高いエリアに設置を行うNEDOのみでレイアウトした場合どちらも平均風速は同じになる。

推奨設置風力発電機

  • 1. 最高出力19.7kw/h
  • 2. 50Kw風車をベースに開発された大出力タイプ
  • 3. 小型風力型式認証NK認証(TC-0018)取得済(PCS含む)
    ClassNKは、国際・国内基準(JSWTA国内業界規格、IEC、JIS等)の要求事項(性能及び安全性)への適合性を評価する型式認証を取得しています。
  • 4. 遠隔での運転状態の監視と制御、データ取得が可能
  • 5. 小型風車で唯一製品に対する品質の保証が無償

HUGE CLEAR ENARGY CREATION推奨 HYエネルギー  HY16/19.7